島旅ライターとしての活動

はじめまして。山岳自転車旅ライター|フォトグラファーとして活動している「土庄(とのしょう)雄平」と申します。専門のライティング領域ごとに実績ページを作成しています。このページは「島旅ライター」の執筆実績になります。

※全体のポートフォリオは以下をご参照お願いします。

私と島旅ライター

私がトラベルライターとして活動をするきっかけをくれたのが「小豆島」。転職をして今のキャリアを歩むことになったきっかけが「久米島」。いつも大事な人生の分岐点には離島との出会いがあります。中でも小豆島は、私のライターネーム『土庄』をいただいた第二の故郷と言える場所。大好きなライダーハウス・ライハのツボのオーナーとの出会いから土庄雄平が始まりました。

「離島の数だけ日本の表情がある」—–日本各地のさまざまな島をめぐれば、離島の放つ輝く個性に魅せられ、心の奥に秘められた郷愁の念をかき立てられるようです。まだ70島ほどしか巡れておらず島旅は途上。自転車に乗って、今日もどこかの島へ旅に出ます。

自分史年表

2016年11月 学生時代、小豆島を自転車で訪れた経験が、トラベルライターとして踏み出す一歩となりました。記事はこちら

2018年5月 小豆島のサイクリングイベント『豆イチ&無人島BBQ』にフォトグラファーとして参加しました。

2019年1月〜 旅行メディア『トラベルjp』にて、旅行ナビゲーターとして活動開始。全国の離島についてご紹介しています。100記事以上。

2019年3月〜 離島メディア『島日より旅日より』にて、瀬戸内の離島についてご紹介しています。

2019年1月〜 旅行メディア『トラベルjp』にて小豆島の記事寄稿を開始しました。累計43記事。

2019年5月 小豆島のサイクリングイベント『豆イチ&無人島BBQ』にアテンド兼フォトグラファーとして参加しました。

2019年5月〜 旅行メディア『トラベルjp』にて五島列島の記事寄稿を開始しました。累計24記事。

2020年1月〜 旅行メディア『トラベルjp』にて壱岐島の記事寄稿を開始しました。累計13記事。

2020年3月〜 旅行メディア『トラベルjp』にて久米島の記事寄稿を開始しました。累計27記事。(PR)

2020年7月 久米島町観光協会の観光マップ『ippo ippo~久米島、あるく旅』にて、一連の取材・写真・文章を担当しました。

2021年1月 JALのメディア『On Trip JAL』の企画「人気旅ライター5名による2021年注目の旅」の一人として登場し、五島列島をご紹介しました。

2021年8月〜 旅行メディア『沖縄ラボ』にて、沖縄本島や久米島をご紹介しています。現在、9記事。

2021年9月 久米島での恩人との出会いをきっかけに、本業の転職を行いました。記事はこちら

2022年7月〜 離島メディア『島想い』にて、全国各地の離島について記事の寄稿を始めました。

2023年3月 小豆島の古民家宿「三都の郷」を取材した記事が『旅色LIKES』に掲載されました。記事はこちら

実績(一例)

旅色にて小豆島の旅行モデルプランを寄稿しました。

旅色にて壱岐島の旅行モデルプランを寄稿しました。

旅色にて家島の旅行モデルプランを寄稿しました。

旅色LIKESにて瀬戸内サイクリングの魅力とおすすめスポットをご紹介しました。

旅色LIKESにて小豆島の古民家宿「三都の郷」を取材レポートを寄稿しました。

沖縄ラボにて久米島のおすすめグルメをご紹介しました。

沖縄ラボにて沖縄そばの名店「しむじょう」をご紹介しました。

TABIPPOにて五島列島自転車旅についてご紹介しました。

TABIPPOにて瀬戸内ポタリングの魅力とおすすめスポットついてご紹介しました。

たびこふれにて三河湾離島をご紹介しました。

島日より旅日よりにてしまなみ海道サイクリングについてご紹介しました。

ittaにて五島列島の絶景をご紹介しました。