【ご報告】ジャンボフェリーとの連載企画が開始

2024年5月から神戸〜小豆島をつなぐジャンボフェリーの公式サイト内にて、連載記事を担当させていただくことになりました。月1回でテーマを設けながら、小豆島を巡るモデルコースやとびきりのスポット情報をお届けしたいと思います。

ジャンボフェリー公式サイトお知らせ記事で読むことができます。

夜行便出発前の神戸港の風景

小豆島は私がトラベルライターとして歩きっかけとなった原点の地であり、ジャンボフェリーは学生来何度も利用してきた大好きな航路です。特に社会人最初、仕事が忙しい中でも、神戸深夜発→小豆島朝着の便をよく利用していました!

島に着いたとき「風が恋を運ぶ〜海を遠く渡り、二人を結ぶジャンボフェリー〜♪」という歌を聞くと、20代前半の思い出がグッと込み上げてきます。私にとってはいつまでも色褪せない、生きた記憶を届けてくれる、かけがえのない航路です。

青と白が織りなす美しすぎる新造船「あおい」

土庄雄平という名前を、初見で読める方は少ないのですが、たまに「土庄って、あのエンジェルロードがある小豆島の地名ですよね?」と言っていただくことがあります。そのたび、嬉しくなって「はい!小豆島の地名なんですよ」とお答えしています。

私自身、小豆島を旅したことで人生が変わりました。その原体験に感謝し、将来的に少しでも島を盛り上げるお手伝いができたらと思って、5年前に小豆島の地名をお借りして、トラベルライターという活動を始めた経緯があります。

最初は小豆島について自主的に発信していましたが、いつの間にかいくつかお仕事をご依頼いただくようになり、小豆島に携わる機会が増えていきました。今回のジャンボフェリー様とのタイアップは、その集大成だと思っています

ジャンボフェリーの船上で感動した夕暮れ

「自分の可能性を広げたり、価値観を変える旅」– – – – – 唯一無二の体験が待っている小豆島への玄関口であるジャンボフェリー様とタイアップを通じて、もっと島へ足を運ぶ人を増やしたいですし、自然・文化・歴史・空気感・人など小豆島の魅力をもっとお伝えできたら良いなと思っています。

今後の連載を乞うご期待ください!